1. HOME
  2. ブログ
  3. 夫を男として見れなくなったらやるべき3つのこと。

夫を男として見れなくなったらやるべき3つのこと。

ラブラブな恋愛期間を経て結婚したものの、
いつしか付き合いたての頃の
ドキドキ感やワクワク感は
どんなカップルでも薄れていくものです。

そして、多くの女性の悩みなのが、
夫を男として見れなくなってしまうことです。

いつの間にか夫と一緒のベッドで
寝ることに嫌気が差す。

あるいは、スキンシップをされると
気持ち悪く感じてしまい
とても夫婦の営みをする気には
なれなくなっている・・・。

こうなると本当に今のままの生活を
続けていてもいいのか、
今後幸せを感じれるようになるのか、
とても不安ですよね。

夫からの欲求を日頃うまく回避しながらも、
悶々とした思いで過ごす毎日は、
着実にあなたの身体にストレスを溜めていき、
容姿の劣化に影響を及ぼします。

今回は夫を男として見れなくなった時に
あなたが為すべきことをご紹介いたします。

夫を異性として見れなくなるのは至極当然のこと

そもそも夫を男として見れなくなることは自体は、
生物学的に言っても至極当然のことで、
本来はネガティブに感じる必要はないことです。

特に子供を産んだ女性であれば尚更です。
妊娠・出産を経験すると
女性ホルモンのバランスが急激に変化するため
女性自身、自分の身体の変化に戸惑いますし、
すぐに適応することは難しいです。

しかも授乳中には
プロラクチンというホルモンが分泌され、
その作用で性欲が低下するのです。

そのため自然と夫婦の営みが行われなくなり、
そのまま異性としての夫の存在が遠のいて行くのは
想像に難くありません。

さらに、異性として見れなくなったということは、
ポジティブに捉えると、家族としてお互いを
認識したということでもあるのです。

恋愛で繋がっていた二人に愛情が芽生え、
本当の家族として認識したからこそ、
性欲が湧かなくなったのではないでしょうか?

重要なのはあなたはどうしたいのか?ということ

本当に大事なことは、
あなたはどうしたいのかということ。

あなたの不満のレベルが、
旦那が気持ち悪くてしょうがない、
もう我慢の限界!!
というレベルであれば、
離婚を考えるのも選択肢の一つでしょう。

しかし、男性としてはもう見れないけれど、
一人の人間としては信頼しているし、
一生懸命家族のために働いてくれる、
その姿勢があるのならば、
まずは離婚以外の選択肢を考えてみるべきです。

子供がいる家族であれば尚更ですよね。

女性が幸せを感じる条件は3つあると思います。

<幸せを感じるための前提条件>
1.経済的な安定性を感じること
2.自分の帰るべき居場所(≒家族)があること
3.女として評価されること

このどれか1つでも不足していると、
日々の生活に何か物足りなさを感じるのではないでしょうか?

あなたはどうでしょう?
上記のうち3つとも満たせているでしょうか?

夫を男性として見れない状態で一番多いパターンは
上記の条件の1と2は満たせているものの、
3を満たせる機会が無いことに
不満があるのでは無いでしょうか?

そのためこの悩みを抱える多くの女性が取るべきは
1と2を失いかねない離婚という選択肢ではなく、
3を満たすことが出来る選択肢を
新たに加えることと考えます。

幸せになるための条件を揃える第3の選択肢

素敵な男性と知り合い
一人の女として評価してもらうこと。

これをあなたの日常に取り入れることが出来れば、
先に述べた幸せを感じる前提条件を
満たすことになります。

そのためにあなたには
やらなければならない3つのことがあります。

1.世間の”常識”を再認識する。

よく”常識”という言葉が日常生活で良く使われます。

今までの学生時代や社会人生活を振り返ってみても
”常識のある人になりなさい”
”常識が分かっていない “
“常識をわきまえろ”
そんな言葉を投げかけられてきたと思います。

しかし改めて考え直してみると、
世間の常識はあくまで”手段”であって”目的”とはなり得ません。

何が言いたいかと言うと、
他人とコミュニケーションするために、
”常識”というものをわかっている必要はあります。

しかし、いわゆる世間の”常識”を
守り抜く人間になることが
人生の”目的”ではないし、
そもそもそんな人生は非常に
味気ないものになるでしょう。

あなたが幸せになるために、
あなたの価値観で生きることが最も重要で、
”常識”の範囲内か否かを気にする必要は無いのです。

2.「容姿レベルの維持」と「お仕事」は続けておく。

改めて書く必要もないことではありますが、
やはり女性である以上、
身だしなみや体型を維持することは
幸せになる上では必須ですよね。

20代の頃と遜色ないレベルで、
と言うのは当然難しいですが、
実年齢よりも多少若く見られるくらいのケアは
日頃から気を付けていたいのものです。

また、仕事についても過剰な負担やストレスを
感じないものであれば、
出来る限り続けて行きましょう。

この先どんな選択をしようと、
自分の収入源があるということは
あなたの選択肢を必ず広げます。

さらに仕事は定期的な収入以外にも
あなたに社会とのつながりを与えてくれます。

仕事の内容にもよりますが、
素敵な男性との出会いの機会にもなり得ますので、
お仕事を続けることにデメリットはほとんどないと思います。

3.自分の人生を謳歌することは家族にも良い影響を与えることを学ぶ。

あなたが自分の人生を取り戻していくと、
イキイキして活力も湧いてくることでしょう。

そんなあなたのポジティブな良いオーラは
あなたの身の周りの人にもいい影響を与えます。

当然家族の雰囲気も徐々に違ったものになっていくでしょう。

しかし、中には活き活きし始めた妻の足を
引っ張るような振る舞いをする夫も
中にはいるようです。

もしそのような類の男性ということが分かれば、
それこそ本気で離婚を考えてもいいかもしれません。

その状態になったあなたであれば、
他に素敵なパートナーとなり得る男性も
出来ているでしょうし、
自分で生きていく選択肢が広がっているはずです。

まとめ

一人の女性としての人生を最大限謳歌したい。
時代が大きく変化している現在、
新しい価値観で女性としての幸せを
追求していく方が
今後増えていくことでしょう。

具体的には自分の居場所である家庭と
女として評価される刺激的な恋愛の場という
2つをうまく両立していくことなのかもしれません。

このポリガミージェネレイションでは、
あなたの輝ける大人の恋愛の場を提供しております。

今後のイベント一覧はこちら

関連記事