1. HOME
  2. ブログ
  3. 旦那を男として見れなくなることは普通!?自分らしい人生を取り戻す秘訣を紹介します。

旦那を男として見れなくなることは普通!?自分らしい人生を取り戻す秘訣を紹介します。

突然ですがあなたは、
日本がセックスレス大国である、という事実を
ご存知でしょうか?

最近の調査結果によると、
なんと結婚3年以上のカップルにおいては、
65%以上が「半年以上していない」という
結果が出ております。

■結婚するとエッチはどのくらいの頻度?

■セックスレスを感じ始めたのは「1年~3年ほど経ってから」が最多

【引用】
【結婚=幸福なのか?】結婚3年目からご無沙汰夫婦が急増! ‐東京イセアクリニック/ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)

こう考えると、
徐々に旦那を男性として見れなくなるのは
いたって”普通”のこと。

家族のために頑張って働いてくれる旦那。
人間としてはすごく信頼している。

けれども、あなたの心の奥底では、
「なんで私はこの人と一緒にいるんだろう?」
「ドキドキするような恋愛に
もう一度巡り会ってみたい・・・。」
というような気持ちが湧いてきませんか?

今回はそんな悩みを抱える方に
寄り添ってみたいと思います。

生物学的には恋愛の賞味期限は実在する

理想の夫婦像って、
何歳になっても仲睦まじくしている二人、
そんなイメージがありませんか?

けれども、そんな夫婦の方が超レアケースです。

私達が素敵な異性に本能的に惹かれるのと同じく、
恋愛の賞味期限もまた本能で決められているのです。

海外の研究チームの調査結果

ニューヨーク大学の恋愛メカニズムを
研究しているチームによると、
付き合い始めのラブラブな恋愛感情は、
あえてずっと続かないようになっている、
という研究結果があります。

人間のメカニズムの中で一定の時間とともに
徐々にほとぼりが冷めるように
調節されてしまうのだそうです。

その研究チームによれば恋愛の賞味期限は、
なんと12~18ヶ月という結論でした。

結婚の賞味期限は!?

結婚についても何年目で離婚の危機が訪れるのか
世界58地域のデータを見てみました。

すると、ちょっと夢が無くなりますが、
実に離婚は1年目など早い時期ほど確率も大きく、
わずか4年で離婚率のピークを迎えている、
という事実が分かりました。

この4年と言う数字は生物学的に見れば、
本当の意味で赤ちゃんから幼児への子育期間が
終了する時期ということです。

つまり子供も赤ちゃんの時のように
母親がずっとべったりいなくても
徐々に自立していく時期なのです。

母親も子供を預けて自分が働きに出て行くことが
可能になる時期であり、それの意味するところは、
「特別なパートナーである父親」がいなくても、
やっていけると思える時期の一つの目安である、
という仮説が考えられています。

愛情ではなく戸籍だけで繋がっている夫婦の多さ

上記で述べたような本能的な理由もあって、
性的な意味での魅力はお互いになくなっていくのが
ある意味で自然なこと。

それでも一緒に居たいと心から思うのは、
人間的な魅力の部分であったり、
子供が出来たことによる家族の絆の深さ
だったりするのでしょう。

しかし、世の中の大半の夫婦は
もはや愛情はない仮面夫婦として、
繋がっているケースが多々あるのです。

仮面夫婦の特徴

仮面夫婦とは具体的に説明すると、
以下のような特徴があります。

【仮面夫婦の特徴】
1)他人の前では仲の良い夫婦や家族を演じる
(SNSで夫婦円満アピールを欠かさない等)
2)2人の間に愛情はない
3)お互い目を合わせない
4)子どもを交えての会話はするが、2人きりでの会話はしない
5)お互いの行動に関心を持たない
6)生活費を渡す、家事をするなどの基本的なことはしている場合が多い

このような状況になってしまうのであれば、
さっさと離婚してしまった方が良いように
思えますが、様々な事情により
別れられない事情があるようです。

子供のために離婚出来ない

離婚出来ないもしくはしない理由の
最も多いものは、子供の為です。

まだ子供が小さい、
両方の親を必要としている、
そのような理由で踏みとどまっている
カップが非常に多いです。

お金が無いから離婚出来ない

子供以外の理由に次いで多いのが、
生活費が稼げないもしくは、
今よりも生活レベルがかなり下がるから、
それよりは夫婦関係でいる方がマシ、
と考えているケースです。

客観的に考えると、
ただ生活費のためだけに、
不本意な時間を過ごし続けているため、
非常にもったいない状況ですね。

一刻も早く自分の人生を取り戻して
頂きたいのですが・・・。

どうしたら自分らしくいられるか?

今まで紹介して来たように、
旦那を異性として見れなくなることは、
多くの夫婦に普通に起こっていることなんですね。

一方で離婚を決意し、いざ行動に移すのにも
いくつかの高いハードルがある。

この状況を打破する方法は何かないのでしょうか?

人生を変える方法

人生を大きく変えるための方法は、
以下の3つと言われています。

1.時間配分を変える
2.住む場所を変える
3.付き合う人を変える

この中でやはり一番インパクトが大きいのは、
「付き合う人を変える」でしょう。

この選択肢は旦那を異性として見れない女性の
悩みを一気に解決する可能性を秘めています。

新しい出会いが人生を変える

例えば、旦那とは数年間一回も致しておらず、
日常生活に潤いを求めている場合、
たまたま友人のパーティーで、
素敵な男性との出会いがあれば、
その悩みが解消される可能性があります。

また別のケースでは、
気持ちは離婚したいものの、
別れた後の生活費の工面を考えると、
とても離婚は出来ないと悩んでいる場合、
経済力のある男性を知り合う機会があれば、
関係性次第では、支援してくれるかもしれません。

いずれにしろ、新しい人との出会いというのは、
大きな可能性を秘めているものなのです。

まとめ

結婚後に何かしらの悩みを
抱えてらっしゃる方はかなり多く
特に夫婦間に愛情がない問題は深刻です。

貴重な人生の時間の中で、
もう別れた方がいいと分かりきっている人と
過ごす程無駄なことはありません。

小さくても踏み出した一歩は着実に
自分の人生を変えるきっかけになり得ます。

ちょっとでも踏み出してみようと考えている方は、
是非新しい出会いを求めてみて下さい。

→【結婚後の素敵な出会いはこちら

関連記事