1. HOME
  2. ブログ
  3. 飽きさせない不倫の秘訣とは!? 大好きな不倫相手と関係を長く続けるための秘策。

飽きさせない不倫の秘訣とは!? 大好きな不倫相手と関係を長く続けるための秘策。

イケナイことと分かっていても
やめられない不倫。

何かしら不満・ストレスを抱える毎日に、
ある時には精神的な満足を、
またある時には肉体的な快楽を
与えてくれますよね。

何とか日常の合間を縫って不倫相手と会い癒され、
また自分の現実と戦っていこうと思える。

そんな現実と向き合うための
心の充電とも言える不倫を長く続けていくための
秘訣を教えちゃいます。

ほとんどの不倫が長く続かない

不倫関係が続いた期間の調査結果によると、
一番多いのは1ヶ月~半年で、
全体の40%を占めていました。

1ヶ月未満で終わったケースが全体の12%。

これはもしかしたら、そういう関係を
1回持っちゃったけど、
それっきりでした、
というケースの可能性が高いです。

最近の映画などによる、
ある種の不倫ブーム?の割には、
案外続かないものなのですね。

不倫放置でなんとなく終わってしまった、
というケースも多いことでしょう。

一方で4年以上という回答も10%程度あります。
すぐに終わる不倫と長く続く不倫の差は、
一体どこにあるのでしょうか。

不倫って大体こんな感じで始まる

すぐに終わる不倫も
長く続く不倫も始まりは
あまり違いがないのではと思います。

家庭を持つ男性であれば、
妻とのセックスには飽きていて、
風俗に行くもお金がかかり過ぎる。

ちょっといいなと思った人と
日常生活の中で、たまたま出会って、
何となく手応えを感じたので、
そのままヤッてしまった、という感じ。

ダンナ持ちの女性であれば、
自分が「女」として見られてることに
戸惑いつつも嬉しくもあり、
つい流されてしまいました、という感じ。

不倫の独身側はフツーの恋愛と同じでしょう。

相手が結婚してるというよりは、
好きな人がたまたま既婚者だった、ということが
ほとんどではないでしょうか?

話は逸れますが、男性においては結婚後の方が
何だかモテる、という人が多いです。

それについてはまた別の機会で
触れたいと思います。

なぜすぐに終わってしまうor放置されるのか

不倫相手からの連絡がない…と
悩む方は女性側に多いです。

女性は一度関係を持ってしまうと、
一気に気持ちがヒートアップしやすいですから、
放置されるのは辛いですよね。

あんなに熱心に口説いてきてたのに
この頃の扱いはあからさまに雑に・・・。

男性は即物的な生き物

男性は女性に比べて即物的なので、
「関係を持つ」という目標値が達成されると
おおむね満足する生き物です。

ずっと好きだった…!と熱く口説いてきた人も、
口説き落とすところまでで
目標の9割が達成されていますから、
相手に「完全に落ちたな」と思わせないように
振舞わないとすぐ飽きられる。

2、3回会って女性側はどうしても会いたいのに、
連絡が途絶えてしまったというケースは、
関係持ってみたら
何かしらのインセンティブがあったものの、
何度か会ってるうちにそのインセンティブに
魅力を感じなくなったということでしょう。

男性に飽きさせない+αの魅力

多くの男性が求めるインセンティブとは、
最初のうちは他の人妻とセックスしたぜ!
という征服感や
嫁以外の女とやっちゃったぜという、
甘い背徳感だったりするので、
それだけだと3回目以降になると
かなり旨みがなくなってしまうのです。

逢瀬3回目までにプラスαできるものが
あるかどうかが最初の勝負になりそうです。

長く不倫関係を維持出来るコツ

プロ彼女ならぬプロ不倫とも言える不倫マスターが
私の知人におりまして(笑)。

彼女にその秘訣をインタビューして参りました。
以下のポイントを説明していきます。

ポイント1:聞き上手であること

相手の話をただうんうんと聞くのではなく、
好奇心をもって聞いて、
いろいろ質問する事が重要だです。

男性はちゃんと自分の話に関心を
持ってくれているんだな、
と嬉しくなりますよね。

ポイント2:待ち上手であること

若い頃は気持ちが入りすぎて
待つのが辛かった時期もあったそうです。

次に会う時を待つ間に、この前話したことから
相手の興味を引きそうなテーマを拾い出して
いろいろ勉強して準備したそうです。

その努力の甲斐あってコイツは
オレのこと分かってる認定されて
全幅の信頼を得るに至ったらしいです。
努力はやはり裏切らないですね。

ポイント3:床上手
であること

相手が気持ちよさそうだと
自分が気持ちいいというこの人は、
いかに気持ちよくさせるかの研究を怠りません。

そのためのグッズを手に取ることに
躊躇しないそうです。

確かにお家では味わえない気持ちよさを
提供できたら強いですよね。

ポイント4:自分を作らない
こと

嫌なものは嫌とはっきり言った方がいいそうです。

男性は不倫相手を思い通りにしたがりますが、
思い通りにならないほうが
ムキになるので扱いやすいです。

ポイント5:欲しがらない
こと

多くを期待すると口にすることが
不平にしか聞こえなくなってしまうので、
最初からあまり期待せず
ゆるく付き合う方が長続きします。

時間をかけているうちに
相手がだんだん変わることも少なくないとか。

ポイント6:Hにしか関心のない男は切ること

話をしてみてHのことばかりという人は
付き合うだけ時間の無駄だから
さっさと切ったほうが精神的にもよいそうです。

ポイント7:他の男の存在を匂わせる

やはり時にはしばらく連絡がない、
なんてこともあったそうです。

そんな時どうしたかを尋ねたところ、
髪形とメイクと香水を変えて
次のデートを待つようです。

そして次のデートの時、
「なんか雰囲気変わったね」と言われたら
「私みたいないい女を男がほっとくと思う?」と
涼しい顔で言ってのけちゃうとのこと。

そしてこの台詞が裏目に出たことはない、
と言ってました。(笑)

不倫放置で終了しないためには、
依存せず気持ちに余裕をもった付き合いが
求められるようですね。

まとめ

やはり恋愛においても、
不倫においても「依存」すると途端に
上手くいかなくなるのでしょう。

お互いにそれぞれの向き合うべき現実と闘う、
同じ志を持った戦友と、束の間だけ慰め合う、
というようなスタンスで望むのが
最も良い関係になるのではないでしょうか?

関連記事