1. HOME
  2. ブログ
  3. ママ友から”憧れのママさん”として眼差しを受ける3つの方法。

ママ友から”憧れのママさん”として眼差しを受ける3つの方法。

あなたの周りにもキラキラ輝いて見える
憧れのママさんはいますよね??

周囲の人から尊敬や憧れの眼差しを受けて
人生を満喫しているオーラが溢れ出ている方。

側から見ていてもとても羨ましい限りです。
あなたもママ友から憧れのママさんとして
見られたくはありませんか?

ただ、「それはそうだけど、なんか大変そう。」
そんな風に感じてしまいますよね。

今回ご紹介する内容は、ハードルが高いものでは決してありません。

ちょっとした日常の心掛けで 簡単に出来てしまうものです。 是非今日からちょっとずつ実践してみましょう!!

憧れのママさんって!?

そもそも憧れのママさんって
具体的にはどんな人なのでしょうか?

よりイメージをしやすくするために、
周りにいる”憧れのママさん”についての
コメントを集めてみました。

むやみに人の悪口を言わない。ただ鬱憤を発散して終わらせない

「子どもを幼稚園に送った後に、
みんなで園長先生の悪口を言っていたら
『文句があるなら直接訴えないと意味がない』と
クールに発言したAさん。
一瞬その場が凍りついたが、ごもっともな意見。
裏表が嫌いなMさんらしいなと思った」(30歳主婦)

他人の悪口を言わない女性は、
同性から見てもカッコいい存在ですよね。

仲間意識を高めるためだけの悪口は
便乗するべきでないですし、
何より一貫したスタンスを維持出来る人は
周りからも信用されますよね。

みんなが良くする噂話には乗らない。

「いつもは饒舌だけど、みんなが噂話をしていると
話に乗ってこないOさん。自分のポリシーを貫ける姿は
見ていて素直にカッコいいと思える」
(35歳/パート)

噂話はダメだとわかっていても、
ついつい気になってしまうものですよね。

しかし真偽のほどがはっきりしない話も
多くあるので噂話は軽くスルー程度に聞くのが
賢い選択でしょう。

ママ友グループの面倒なしがらみが無い。

「Dさんはどのママ友グループにも
属していないけれど、誰にでもフレンドリー。
面倒くさいママ友間のしがらみもない、
一匹オオカミ的な存在はカッコよくて憧れてしまうけれど、
気弱な私がマネするのは到底無理」(34歳/主婦)

何かと付き合いが面倒くさいこともある
ママ友間の友情関係。

ちょうどいい距離感を保ち、
広く浅い付き合いができるのが
理想的かもしれません。

一匹オオカミで行動できるのは、
自分の信念を強くもっているからこそなのでしょう。

ファッションがシンプルでそれでいて垢抜けている

「私立のとある幼稚舎に通い始めた息子。
多くのママ友がブランドづくめのファッションで
送り迎えにくる中、いつもシンプルな出で立ちで
登場するIさん。スタイルがいいせいか、
シンプルなのにおしゃれで、周囲にいるブランドづくめのママたちが
色褪せて見える」(42歳/マスコミ)

シンプルなファッションを着こなせる女性は
どんな場面でも垢抜けて見えますよね。

本当に素敵な人に、
ブランドロゴは必要ないのかもしれません。

子供への叱り方が素敵過ぎる

「仲よしママ友のFちゃんは、子どもを叱るときも優しくスマート。
Fちゃんの子どもも母親と同じように優しい女の子に
育っているのを見ると、子は親を見て育つものだと
つくづく実感する」(31歳/主婦)

子どもの接し方を見ていると、
自然とその人の人となりが垣間見えるもの。

しつけは大切ですが、
必要以上に怒るのは不必要ともいわれる育児。

頭ではわかっていても、
育児はなかなか理想通りにはいかず、
ときに感情的になってしまうこともありますよね。

それなのに常にエレガントな叱り方ができる。
これは間違いなく素敵ママンさんです。

あなたもなれる3つの方法

さて、そんな憧れのママさんですが、
どのような心掛けがあればなれるのでしょうか?

毎日の食生活・睡眠時間には気を付ける


耳が痛い話ですが、
やはり1番目に付くところは見た目です。

ファッションやお化粧ももちろん大事ですが、
それよりもその基となる体型やお肌の状態が
最も重要です。

カロリーや栄養バランスの取れた食事が
日々出来ているか?

忙しい毎日の中でも睡眠時間を確保出来ているか?

そのような基本的なことがあなたの見た目に
ダイレクトに影響してきます。

ますはここを見直しましょう。

ストレスを発散する手段を持っている


子供がいるご家庭でさらにご自身も
何かしらの仕事をしている生活だと、
やっぱり日々ストレスは
溜まってきてしまいますよね。

そんなときあなたは、
ご自分のストレスを発散する手段を
持っていますでしょうか?

仲の良い気の許せる友達との女子会や、
たまの休みの旅行・娯楽など、
リフレッシュが出来るものであれば
何でも良いと思います。

もしまだ特に思い当たらないという方には、
運動系のものがオススメです。

ジムやヨガに通ってみたり、自宅の周りを歩いてみたり。

身体を動かすということは
想像以上のリフレッシュになるんです。

また運動することで、
体型が良くなるというメリットも付いてきます。

ここしばらく身体を動かしていない方は、
一度騙されたと思って、
ぜひチャレンジしてみてください。

夫婦の仲が良い


夫婦の仲の良さもとても大切です。
共に尊敬出来るパートナーと忙しい毎日を
支え合いながら過ごしていけることは素敵ですよね。

また、よく言われるように
夫婦の営みも適度にあった方が、
ママさんの肌ツヤも良くなるという意見もあります。

身も心もパートナーと繋がっていられると、
精神的にも安定しますし、
心の余裕が生まれて来ますよね。

パートナーとの関係は最も重要だけれども難しい


以上のように素敵なママさんになるための
3つのことを紹介しましたが、
この中でとても重要であり、最も難しいことは、
パートナーとの関係性です。

最初の2つはあなたご自身で完結出来ることですが、
3つ目の内容は他人であるパートナーが
関わってくることなので、あなた一人では
どうにもならないこともあるでしょう。

直して欲しい点や配慮して欲しいことを伝えても、
聞いてくれない。もしくは聞いてくれても
行動に移してくれない。

もう言っても無駄なのかな・・・と
諦めてしまうことも多くあることでしょう。

特に夫婦期間が長くなれば成る程、
相手に対して諦めることが
増えていくような気がします。

素敵なママさんから最も遠ざかること

パートナーに対して不満が募る、
諦めることが多くなる・・・。

そんな状況ですと、
毎日の満足度が下がって来ます。

そして、それがストレスを溜まりやすくさせ、
日常生活のリズムを崩することになり、
見た目の劣化の進行を早める・・・。

そんな悪循環に繋がりかねません。

あなたがこれだけ努力しても
パートナーが全く変わってくれない、
そんな状況になったとしたら。

新しい魅力的な男性と出会えそうな、
そんな機会に足を運ぶことなのかもしれません。

一度しかない人生、
もう可能性の乏しいパートナーより
未来の素敵な出会いを求めて、
足を運ぶのもいいのではないでしょうか?

まとめ

今は気楽に、簡単に出会いを
求めることが出来る時代です。

男性の友人を作るために
ちょっと顔を出してみる、
そんなスタンスで外の機会に
目を向けても良いのではないでしょうか?

このポリガミージェネレイションでは、
素敵な出会いを提供するイベントを開催しています。

興味があれば是非一度足を運んでみて下さい。

今後のイベント一覧はこちら

関連記事